妊娠希望の方へおすすめの食生活

食事わたしたち人間は、食べもの、そしてそれらをどのように食べるのか、によって作られているといっても過言ではありません。
わたしたちは食べ物よって、栄養を取り、エネルギーを作ったり、身体そのものを作っているからです。
毎日の食生活によって身体バランスが作られるのです。
妊娠を希望している方にとっても決して無関係ではありません。

妊娠しやすい状況を作るには、元気な卵子を育てるためには何を食べるかと、バランスよく食べることが大切になってきます。
妊娠しやすくなる為にはホルモンバランスを整える必要があります。
砂糖を多く含んだお菓子やカフェイン、インスタントの食品やレトルト食品、加工肉、ファーストフードなどは、取り過ぎるとホルモンのバランスを崩す原因になります。
まずはこれらをなるべく避けた食生活を心がけましょう。

砂糖を使ったお菓子の代わりにナッツ類に変えたり、どうしても甘いものが食べたい場合は、はちみつや米あめを使ってお菓子を作る方法もあります。
コーヒーが好きな人はカフェインレスのものを、紅茶が好きな人はルイボスティーやハーブティーでカフェインの摂取を抑えることができます。

次に、卵子の質を悪くさせる活性酵素を除去する食生活です。
抗酸化ビタミンは活性酸素を取り除く効果があります。

緑黄色野菜に多く含まれているので、スープや味噌汁にたくさんの野菜を入れたり、毎日緑黄色野菜を使ったサラダを作ったりすると良いでしょう。
また、野菜を蒸すという方法でも比較的たくさん野菜を摂取しやすいです。

最後に毎日規則正しい回数で、バランスよく食べることが、これまでの中でも1番大切なことといっても、過言ではありません。
野菜だけをたくさん食べればよい、糖質を制限すれば良い、といったことではなく、人間は生きていくために、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、無機質といった5大栄養素や食物繊維、十分な水分などが必要です。
栄養のバランスを整えることで、母子ともに健康に近づくだけでなく、希望を叶えられるようになるでしょう。