葉酸サプリはいつ飲むのがいい?

女性葉酸とは、水溶性ビタミンB群の一種で、たんぱく質や細胞の生産や再生を助け、体の発育を促します。
細胞が新しく作り出されるために必要な栄養素です。
つまりお母さんのお腹の中にいる赤ちゃんの体作りに欠かせないものです。
妊娠していても妊娠していなくても体にとって、とても必要なビタミンですので普段から意識して取ることをお勧めします。
特に妊活中であれば妊娠する前からお母さんの健康な体作りのために大切です。

水溶性のビタミンのため、胃に何もない空腹時に取る方が吸収率が高まります。
食事と食事の間である「食間」にサプリを飲むことが効果的です。
具体的には、食後2時間後ぐらいがいいようです。
しかし、胃が弱い方は、食後30分までに飲んだ方がいいかもしれません。
水溶性のピタミンは、一度に多く摂取しても尿として排出されてしまうため、一回に取る量を多くするよりも数回に分けて取ることが効果的です。

そして、寝る前は有効成分が多く血液に取り込みやすくなります。
そこで、お勧めな飲み方は、朝食から2時間後、昼食から2時間後、夜寝る前に摂取します。
そしてサプリを飲むときは、たっぷりの水かぬるま湯で飲みます。
できるだけコップ1杯200cc程度は必要です。

葉酸サプリもたくさん種類がありますので、自分で調査するのは疲れてしまいます。
商品を比較したサイトなどもありますので、参考にされるといいです。
内容や価格、錠剤などの飲みやすさなどを比べてご自分に合ったものを選んで下さい。
ただし注意したいのが、葉酸の種類です。
「ポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」があります。

厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型」で一日400マイクログラム取れるものを選んでください。
そしてモノグルタミン酸型にも食品から作られたもの(天然由来)と、化学合成で作られたもの(合成)とあります。
できることなら、食品由来で添加物の少ないものを選ぶことをお勧めします。